ホーム > >労働関連ニュース > 副業・勤続5年以上に対象拡大・"支援休暇"も新設――アサヒビール

副業・勤続5年以上に対象拡大・"支援休暇"も新設――アサヒビール

2020年1月15日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

アサヒビール㈱(東京都墨田区、塩澤賢一代表取締役社長)は、今月から勤続5年以上の全社員を対象に副業を解禁した。これまでは、定年退職後の再雇用人材に限って認めていた。他社への就業は認めず、個人が保有するスキルを活用した業務委託契約や個人事業主としての活動のみ容認する。活動は就業時間外のみとするが、新たに月2日の「副業支援休暇」を制定し、社員が取り組みやすい環境もつくっている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ