ホーム > >労働関連ニュース > イノベーション生む戦略探る――生産性本部

イノベーション生む戦略探る――生産性本部

2020年9月11日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

公益財団法人日本生産性本部(会長・茂木友三郎キッコーマン取締役名誉会長)は今年度、新規事業を立ち上げるなどした優良企業へのヒアリングやアンケートを通じ、イノベーション創出に結び付く人材戦略について探る。第2期を迎えたイノベーション会議のテーマとして取り組むもので、従業員の意識改革や配置・採用面、賃金・評価などの制度面も含めて背景要因を洗い出し、来春をめどに大企業や中堅企業へ改革の方向性を提言するとしている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ