ホーム > >労働関連ニュース > 人材戦略のあり方 経営戦略と連動強化を――経産省報告書

人材戦略のあり方 経営戦略と連動強化を――経産省報告書

2020年10月16日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

経済産業省は、持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会報告書を取りまとめた。経営陣が果たすべき役割として、経営戦略目標を達成する際に重要な人材関連アジェンダ(課題)を特定することや、課題ごとの定量的なKPI(重要業績評価指標)の設定、経営戦略と連動した人材戦略の策定などを挙げた。CEOとともに戦略の策定・実行を主導するCHRO(最高人事責任者)の設置も重要としている。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ