ホーム > >労働関連ニュース > テレワーク 「週3日、7割以上」に奨励金――東京都

テレワーク 「週3日、7割以上」に奨励金――東京都

2022年1月11日
【提供:労働新聞社】
労働新聞社

東京都は、職場におけるテレワーク推進の中心的な役割を担う「テレワーク推進リーダー」設置制度を創設した。同リーダーを選任した中小企業が「週3日・社員の7割以上」のテレワークを1カ月間実施した場合、最高25万円の奨励金を支給する。同リーダーは、オンライン研修を受講する必要がある。新型コロナウイルス感染症の拡大防止と経済活動の両立に向けてテレワークの普及・定着を図るのが狙い。

お知らせ・トピックス一覧に戻る


このページのトップへ