ホーム > セミナー情報 > 2009年 > 『経営幹部必須 / 残業&賞与の重要ポイント』

セミナー情報: 『経営幹部必須 / 残業&賞与の重要ポイント』

開催日時

2009年10月16日(金)

14:00〜16:30

主催 上原労務管理事務所
開催場所

浦添市産業振興センター
結の街 3階(中研修室)

講師 株式会社日本人事総研 代表取締役 岡田勝彦
内容

【概要】
平成22年4月から時間外労働の割増率がアップします。中小企業は当分適用猶予とはいえ、今から現状を把握検証しておく必要があります。

慣習や体制は急には変えられません。

また厳しい経済環境の中、賞与はどうすればよいのか。貴社の賞与ル−ルはどのようになっていますか。「年間○ケ月支給」と明記していませんか。

「備えあれば憂いなし」です。
是非ご参加下さい。

【講義内容】
(1)残業管理は大丈夫ですか

  • 事例報告/退職者からの申し出で300万円の支払いを余儀なくされた
  • 知らないと怖い法律から見た残業の考え方
  • 多くの企業が法律に抵触している可能性あり
  • 現在の給与水準から残業コストを捻出する方法

(2)冬の賞与を今から検討しましょう

  • そもそも賞与とは何か
    ・何の対価として考えればよいのか
    ・働きぶりや結果はどう反映すればよいのか
    ・遅刻や欠勤はどう反映すればいのか
    ・いつからいつまでの期間を対象にすればよいのか
  • 経営を圧迫しない賞与の仕組み
    ・計算基礎の対象となる項目は何か
    ・固定部分と変動部分の割合はどのようにしたらよいのか
    ・業績との関連性をどうとらえればよいのか
    ・原資(予算)を超えないで公平公正に配分する方法は
お問い合わせ

上原労務管理事務所
http://www.u-roumu.com/

一覧画面へ戻る


このページのトップへ