ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > 「上司の評価」「会社の評価」

おすすめ図書:「上司の評価」「会社の評価」

「上司の評価」「会社の評価」

分類 人事考課
著者 塩津 真・著
出版 経営書院
装丁 四六判/168頁
出版日 2007年5月
価格 1,400円+税
目次

第一章 今の時代の「評価」の意味と管理職の役割
第二章 上司の評価―マネジメントプロセスとしての「評価」
第三章 会社の評価―処遇反映による「動機づけ」と「キャリア開発」
第四章 評価を適正に行うための技術
第五章 「上司」「会社」以外の評価

概要

本書は、「評価」が、「みんなの嫌われ者」であることから脱し、適正に理解・活用されることを目的に執筆したものです。そして、そのために、「今の時代」における「評価」の意味・内容を「職場におけるマネジメントプロセスとしての評価(上司の評価)」と「社員個々の処遇決定のための評価(会社の評価)」という二つの視点から整理し、構造化して、紹介しています。

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ