ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > なぜ目標管理がうまくいかないのか

おすすめ図書:なぜ目標管理がうまくいかないのか

なぜ目標管理がうまくいかないのか

分類 目標面接・目標管理
著者 梅津 敏裕・著
出版 経営書院
装丁 A5判/205頁
出版日 2002年6月
価格 1,300円+税
目次

第1章 目標管理の真の目的とは
 1. 目標管理導入の理由と現状
 2. 根本的な間違いとは
 3. 人事評価制度における目標管理の位置付け

第2章 事務・間接部門の目標管理の成否は全社目標管理の成否を担う
 1. 事務・間接部門の目標とは何か
 2.目標設定の在り方
 3.事務・間接部門にとって必要な利益の確保とは

第3章 何故、事務・間接部門の目標設定は難しいのか
 1. 目標設定を難しくする6つの理由
 2.6つの理由の背景

第4章 事務・間接部門の目標設定を適切に行う為の方法
 1. テーマ設定の在り方
 2.目標の数値化について
 3.ライン部門に匹敵する企業収益との連結の仕方
 4.社員の能力レベルに合わせて目棲を与える方法
 5.改善・改革は自己の業務の喪失につながるという危慎回避の方法
 6.業務負荷へのバランス調整への配慮

第5章 事務・間接部門の目標設定の事例研究
 1. 事務・間接部門の目標分類
 2.目標設定事例1 (社内体制の充実強化に関する事例)
 3.目標設定事例2 (コスト削減や事務作業の合理化に関する書例)
 4.各種目標設定実例に対する好ましいゴールモデル

第6章 実績評価を正しく行う為の条件
 1. 与えられた目標が明確であること
 2.評価基準が適切であること
 3.評価者の評価力水準調整のポイント

第7章 事務・間接部門の目標管理を成功させる為の体制整備
 1. テーマ選定から業績評価までの各プロセスでの重要事項
 2.推進体制が機能する為の条件と体制作り
 3.使用する管理用具の在り方
 4.全体の進捗コントロールの在り方
 
第8章 事務・間接部門の目標管理を上手に行う為の重要事項
 1. 目標管理の基本精神
 2.マインド変革の為に

第9章 事務・間接部門の目標管理が正しく運営される為の総合評価

第10章 目標管理システムを完壁に機能させる為の人事関連諸制度の在り
 1. 資格制度について
 2.人事考課制度について
 3. 教育制度について
 4.報酬制度について

目標管理の為の信条

目標管理研修プログラム

概要

事務・間接部門で目標管理を行うことの真の意義と、その効果的な進め方を企業トップ並びに経営管理者の方々にぜひともきちんと認識してもらいたいというのが本書の目的です。
筆者が過去、様々な企業でコンサルティングに従事した経験の中で見出した事務・間接部門の目標管理実行上の問題点については、ほぼ解決策を網羅しています。

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ