ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > 日本型人事の革新とその設計

おすすめ図書:日本型人事の革新とその設計

日本型人事の革新とその設計

分類 人事制度全般
著者 日本賃金研究センター・編
出版 経営書院
装丁 A5版/370頁
出版日 2001年03月
価格 2,200円+税
目次

序章:労働法とは
第1章:労働契約の成立・内容・展開
第2章:賃金・賞与・退職手当
第3章:労働時間法制
第4章:女性・年少労働者と労働法制
第5章:安全衛生と労働災害補償
第6章:就業規則
第7章:懲戒
第8章:労働契約の終了労働契約の終了
第9章:パートタイマー
第10章:派遣・外国人労働者と在宅就労
第11章:労働監督行政と使用者の義務
第12章:労使紛争の解決方法
第13章:企業再編と労働契約
第14章:労働組合
第15章:団体交渉と労働協約
第16章:組合活動と争議行為
第17章:不当労働行為

概要

本書は、日本賃金研究センター内で1年にわたって鋭意調査研究を進めてきた“コンピテンシー概念導入による日本型人事革新研究会(「能力と仕事を基準とするツー・ラダー・システム」)”の報告をとりまとめたものである。

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ