ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > 執行役員制度の設計と運用

おすすめ図書:執行役員制度の設計と運用

執行役員制度の設計と運用 大きい画像を見る

分類 人事制度全般
著者 荻原 勝・著
出版 経営書院
装丁 A5判/369頁
出版日 2005年1月
価格 2,800円+税
目次

執行役員制度の趣旨
執行役員の義務と責任
執行役員の選任
執行役員の退任
執行役員の職務と権限
執行役員の業務目標
執行役員の業績評価
執行役員の報酬
執行役員の賞与
執行役員の退職慰労金
執行役員の福利厚生
執行役員の出張旅費
執行役員の服務規律
執行役員の表彰と懲戒
執行役員の危機管理
執行役員会

概要

本書は、執行役員制度の設計と運用のポイントを実務的観点から、具体的に解説したものです。
実務書は、その性格上、「読みやすさ」が要求されます。
読みやすいものとするため、一問一答方式を採用しました。
また、実務性を高めるため、辞令・就任承諾書・業績評価表などの各種書式(フォーマット)や、執行役員制度の実施に関する取締役会議事録の記載例も多数収録しました。

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ