ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > 不祥事が起こってしまった!

おすすめ図書:不祥事が起こってしまった!

不祥事が起こってしまった!

分類 経営・ビジネス一般
著者 宇於崎 裕美・著
出版 経営書院
装丁 四六判/152頁
出版日 2007年12月
価格 1,500円+税
目次

第1章 経営資源としての信頼性と、経営手法としてのコミュニケーション
第2章 日本のマスコミ、インターネットの口コミ
第3章 リスクマネジメントとしてのクライシス・コミュニケーション
第4章 実践クライシス・コミュニケーション
第5章 クライシス発生、そのとき記者が求めるもの
第6章 クライシス・コミュニケーションのベストプラクティス
第7章 クライシス終息後の信用回復策
第8章 クライシス・コミュニケーションの三原則
Q&A マスコミ対応なんでもQ&A

概要

不安を抱える経営者や危機管理部門の担当者を主な対象としたクライシス・コミュニケーションの入門書です。また、現場で実務を担う広報担当者や総務担当者が、クライシス・コミュニケーションの基本マニュアルとして使える実用書でもあります。
本書では、筆者の経験と観察から得たクライシス・コミュニケーションのノウハウを、できるだけ論理的に解説するよう心がけました。また、クライシス・コミュニケーションを行うにあたって必要となる広報の基礎知識と、マスコミやインターネットの口コミについても、全体像と重要ポイントを記しました。

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ