ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > 医師の賃金はこう決める

おすすめ図書:医師の賃金はこう決める

医師の賃金はこう決める 大きい画像を見る

分類 医療・福祉施設の人事制度・労務管理
著者 楠田 丘・斉藤 清一 共著
出版 経営書院
装丁 A5判207頁
出版日 2001年7月
価格 2,000円+税
目次

第1章: 賃金の現状と賃金のあり方
第2章: 上手な職能給導入のすすめ方
第3章: 賃金を決める評価システムの設計
第4章: 職能給の設計とその実務 その1
第5章: 職能給の設計とその実務 その2
第6章: 医師職の役割・業績給の設計とその実務
第7章: 年俸制の設計とその実務
第8章: インセンティブ賃金
第9章: 実力評価と業績評価のすすめ方
第10章: 賞与制度のあり方・考え方とその実務
第11章: 退職金制度の設計実務
第12章: 医師職を動機づける人事処遇制度
第13章: 医師職賃金の制度設計・運用に関するいくつかの論議

概要

病院経営の変革の中でも最も優先し近代化を図らなければならない命題は、医師職の人事・賃金問題である。
医師の人材育成と活用を有効に進めるための医師賃金の設計と運用の流れを考え方から実務まで解説する。

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ