ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > 病院人材育成とコンピテンシー活用の仕方

おすすめ図書:病院人材育成とコンピテンシー活用の仕方

病院人材育成とコンピテンシー活用の仕方 大きい画像を見る

分類 医療・福祉施設の人事制度・労務管理
著者 齋藤清一・著
出版 経営書院
装丁 A5判・294頁
出版日 2006年11月
価格 2,000円+税
目次

1 今、なぜコンピテンシーなのか
 2 コンピテンシーでできる管理者になる
 3 コンピテンシーで行動を変える
 4 コンピテンシー評価とはなにか
 5 コンピテンシー評価を導入する目的は何か
 6 アメリカモデルと日本モデルのコンピテンシーの違い
 7 コンピテンシー活用の進め方
 8 わが病院、施設のコア、コンピタンスは何か
 9 コンピテンシー評価制度導入のポイント
10 高い業績を上げるコア人材の育成
11 コンピテンシー演習編
12 コンピテンシー演習の実施
   コンピテンシーモデル集

概要

本書のポイントはコンピテンシーとは何か、から始まり部課長を中心とする役割評価とその進め方、コンピテンシーモデルの作成の仕方、コンピテンシー活用の仕方、コンピテンシーモデルを使用しての研修の進め方など、コンピテンシー研修と活用のノウハウを満載している。理事長、院長、管理監督者、研修担当責任者、必修の一冊である。

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ