ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > 労使の視点で読む 最高裁重要労働判例

おすすめ図書:労使の視点で読む 最高裁重要労働判例

労使の視点で読む 最高裁重要労働判例

分類 労務管理・実務
著者 宮里邦雄/高井伸夫/千種秀夫・著
出版 経営書院
装丁 四六判・300頁
出版日 2010年5月
価格 1,900円+税
目次

最高裁労働判例の歩みと展望―最高裁重要労働判例21選
  労働基準法上の労働者―藤沢労基署長事件
  労働時間概念―三菱重工業長崎造船所事件
  時間外労働義務―日立製作所武蔵工場事件
  過労自殺―電通事件 ほか

社会の動向と労働判例の変遷・役割
  労働判例の意義と役割およびその限界
  賢者の下す感動を与える労働判例
  労働判例の変遷と発展

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ