ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > やっぱり、人事が大事!

おすすめ図書:やっぱり、人事が大事!

やっぱり、人事が大事!

分類 人事制度全般
著者 黒川 勇二
出版 経営書院
装丁 B6判 / 251項
出版日 2012年2月20日
価格 1,800円+税
目次

第1章
「これからの人事」を強くするヒント15

第2章
「人と仕事の管理」を改善するポイント14

第3章
「身分のしくみ」が機能するヒント23

第4章
あるべき「賃金のしくみ」を構築する方法16

第5章
「評価のしくみ」を定着させるポイント13

第6章
「教育」と「人材活用のしくみ」を強くするヒント10

第7章
トラブらない「退職のしくみ」を作るヒント5

概要

本書は、人事部員のための本ではない。社員さん、パートさんあわせて数名から300人くらいの会社の社長さんや幹部のための『人の事』を扱うための教科書である。賃金、昇進昇給、育成研修、任命、解雇などをふくめて『社内の人材を活用し、いきいきと動いてもらえる会社を作る』という目的達成のための提案、助言があふれる手引書である。これまでの『人の事』システムを根底から見直し、リセットし、より強い会社を作る基本は、「やっぱり、人事が大事!」であることを社内で共有するための本である。

お問い合わせ

明日香出版社(TEL03-5395-7650、FAX03-5395-7654)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ