ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > 労使共働で納得できるWG式就業規則づくり

おすすめ図書:労使共働で納得できるWG式就業規則づくり

労使共働で納得できるWG式就業規則づくり 大きい画像を見る

分類 就業規則・社内規定・書式
著者 望月 建吾 (著)
出版 経営書院
装丁 A5版/212頁
出版日 2014年10月
価格 1,600円+税
目次

第1章 WG(ワーキング・グループ)式就業規則づくりとは?
第2章 3STEP の WG 式就業規則づくりTMの進め方
第3章 WG 式人事マネジメント・コミュニケーションのコツ
第4章 労使で揉んでいくべき内容のポイントと実際の揉み方 例~検討前後のモデル規定例と解説~

概要

昨今、個別労働紛争に対応した「リスク対応型就業規則」がトレンドとなっています。しかし、個別労働紛争は減らないどころかむしろ増加の一途をたどっています。これは就業規則づくりにおいて双方向のコミュニケーションがほぼ皆無であり、押しつけ型になってしまい、従業員の遵守に対するモチベーションやコンプライアンスへの効果も期待できない状況があるからです。そこで本書は就業規則づくりを労使のそれぞれのキーパーソンによるワーキンググループ活動として行うことで、コミュニケーションを促進して「納得感」を得ながら進めていく具体的方策を解説しています。

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ