ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > 雇用多様化時代の労務管理

おすすめ図書:雇用多様化時代の労務管理

雇用多様化時代の労務管理 大きい画像を見る

分類 労務管理・実務
著者 布施 直春・著
出版 経営書院
装丁 A5判/508頁
出版日 2015年11月13日
価格 2,800円 + 税
目次

第1部 雇用戦略の必要性と要員計画の作り方
 第1章 マンパワーの種類、メリット・デメリットの比較
 第2章 要員計画の作り方、マンパワーの確保とレベルアップ
 第3章 雇用・就業形態による労働法の取扱いの違い
 第4章 雇用・就業形態による社会・労働保険の取扱いの違い
 第5章 雇用調整(退職、解雇等)のルール
第2部 さまざまなマンパワーの有効活用の仕方
 第1章 限定正社員等
 第2章 中途採用正社員
 第3章 有期契約労働者
 第4章 パートタイマー、アルバイター
 第5章 女性社員
 第6章 高年齢者
 第7章 障害者
 第8章 外国人労働者・技能実習生等
 第9章 企業内・企業間の人事異動
 第10章 派遣社員の受入れ使用、構内請負への切り換え
 第11章 社外(個人事業者、請負会社)への業務委託・請負
 第12章 ホームワーク、テレワーク、在宅就業、在宅勤務等

概要

今後の労働人口減少による人手不足が強まる中で、各企業は仕事に合う人材を効率的に配置し、活用することが求められています。本書は、正社員はもとより有期契約労働者、パートタイマー、アルバイター、女性、高年齢者、障害者、外国人労働者、派遣社員などをくみあわせて活用する考え方と実行方法、そして多様な働き方について解説しています。

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ