ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > わかりやすい労働安全衛生管理

おすすめ図書:わかりやすい労働安全衛生管理

わかりやすい労働安全衛生管理 大きい画像を見る

分類 労働法
著者 角森 洋子・著
出版 経営書院
装丁 A5判/264頁
出版日 2015年3月
価格 2,200円+税
目次

第1章 労働安全衛生法
第2章 安全衛生管理体制
第3章 自主的な安全衛生活動
第4章 機械
第5章 安全衛生教育
第6章 健康診断
第7章 病者の就業禁止
第8章 転落、転倒災害の防止
第9章 作業環境、休養
第10章 職業性疾病1
第11章 職業性疾病2
第12章 メンタルヘルス対策
第13章 パワーハラスメント対策(職場環境の改善)
第14章 精神障害による労災請求
第15章 受動喫煙対策
第16章 過重労働対策
第17章 健康情報の管理
第18章 安全配慮義務
第19章 派遣労働者の安全衛生管理
第20章 請負業者の従業員の安全衛生管理

概要

労働安全衛生法は、理解するのが難しいとよくいわれます。その理由の一つは条文には何をしなければならないのか具体的に書かれてなく、具体的な処置は規則等に規定され、さらに施行令を見て定義の確認をしなければならないこともあります。次に規則の数が多いこと、三つ目に多数の指針にも目を通さなければならないからです。本書は、このわかりにくい労働安全衛生法体系の全体像をご理解頂くために、企業の労働衛生管理でもっとも関心や疑問の多い部分を中心に、根拠条文を示し多くの指針を掲載し、また重要な判例を紹介しながら解説しました。また実際に寄せられたQ&Aを紹介し実務のポイントを配することにより少しでも分かりやすくということに心がけました。

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ