ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > ストーリーでわかる毎月の総務のお仕事

おすすめ図書:ストーリーでわかる毎月の総務のお仕事

ストーリーでわかる毎月の総務のお仕事 大きい画像を見る

分類 労務管理・実務
著者 大石 誠/矢萩 大輔
出版 日本法令
装丁 A5判/235頁
出版日 1997年10月
価格 1429円+税
目次

はじめに(総務部の仕事って何?―総務・人事の仕事の範囲)
4月の実務(新人の受入れは大丈夫?―社会保険資格取得届等の作成;ワーイ初任給だ!―賃金台帳への記入 ほか)
5月の実務(年度更新の封書が届いたけど…―労働保険の年度更新手続き;若い者には負けへんでェー―高年齢者雇用継続給付の請求)
6月の実務(バディーもチェック、チェック!―健康診断個人票の作成;トータル人事で社員のやる気もりもり―トータル人事制度の導入 ほか)
7月の実務(ボーナスだ、ワーイ!―賞与の賃金台帳への記入、賞与等支払届の作成)
8月の実務(今度は算定基礎届の封書?―報酬月額算定基礎届の作成;月額変更届もお願いするよ―報酬月額変更届の作成)〔ほか〕

概要

こんな実務書がほしかった!!給与計算から労働・社会保険の手続など、年間実務のすべてを初めての人でもできるようやさしく説明。

お問い合わせ

経営書院(TEL03-3237-1601、FAX03-3237-8209)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ