ホーム > サービス内容 > お勧め図書 > 進化する人事制度「仕事基準」 人事改革の進め方

おすすめ図書:進化する人事制度「仕事基準」 人事改革の進め方

進化する人事制度「仕事基準」 人事改革の進め方 大きい画像を見る

分類 人事制度全般
著者 林 浩二
出版 株式会社 労務行政
装丁 A5/208頁
出版日 2016年03月01日
価格 2,750円 + 税
目次

第1章 進化する人事制度
1 人事制度の進化
2 年功序列制度から職能資格制度へ
3 職能資格制度の盛衰
4 「仕事基準」の人事制度の誕生
5 役割等級制度の特徴
6 なぜ役割等級制度がデファクト・スタンダードにならざるを得ないのか

第2章 役割等級制度へと人事制度を「改革」する
1 改革の準備
2 等級制度の設計
3 賃金制度の設計
4 評価制度の設計

第3章 役割等級制度の移行時・運用時の留意点
1 移行時の留意点
2 運用時の留意点

第4章 “仕事基準”の人事改革を成功させるために

付録 労務行政研究所 独自調査に見る 
   「仕事基準」人事改革をめぐるデータと動向

概要

「役割等級制度」を軸とした制度改革と
移行の進め方をわかりやすく解説!

■経験豊富なコンサルタントが
 改革を成功へ導く実務ポイントを指南!

■「ヒト基準」から「仕事基準」へ
 等級・賃金・評価の一貫した改革モデルを提示

■成否を左右する制度改革準備から
 移行時の留意点まで、現場視点で解説

お問い合わせ

労務行政(TEL 03-3491-1231(代)、FAX 03-3491-1299)
または日本人事総研まで

おすすめ図書一覧に戻る


このページのトップへ