ホーム > 得々情報 > 第113話「初任給調査」 平成22年度賃金センサスより

第113話「初任給調査」 平成22年度賃金センサスより

2011年3月14日

本年も新卒採用者を迎える時期となりました。
今回は平成22年度の賃金センサス(平成21年11月 厚生労働省発表)初任給調査を取り上げます。

平成23年3月大学等卒業予定者の平成22年12月1日現在の就職内定状況調査(厚生労働省及び文部科学省の共同)によると大学の就職内定率は68.8%で平成8年度の調査開始以来過去最低の水準となっております。
労働力人口の減少が課題とされているなか、景気回復による雇用情勢の安定が求められております。 

調査は10人以上の常用労働者を雇用する民営事業所(62,673事業所)のうち、有効回答を得た事業所(46,226事業所)の中で新規学卒者を採用した事業所(13,236事業所)を取りまとめたものとなります。

 ■平成22年 学歴別初任給

(千円)

学歴

男性

女性

大学院修士課程修了

224.8

221.2

大学卒

200.3

193.5

高専・短大卒

173.6

168.2

高校卒

160.7

153.2

 

 

■平成22年 性、産業、学歴別初任給

(千円)

性、産業

大学院修士課程修了

大 学 卒

高専・短大卒

高 校 卒

男性

産業計

 

224.5

 

200.3

 

173.6

 

160.7

建設業

 

224.1

 

200.5

 

176.3

 

162.7

製造業

 

224.4

 

202.1

 

174.7

 

161.7

情報通信業

 

224.3

 

213.1

 

180.1

 

168.9

運輸業,郵便業

 

215.5

 

190.3

 

178.0

 

158.5

卸売業,小売業

 

216.8

 

200.3

 

170.4

 

160.6

金融業,保険業

 

212.5

 

193.6

 

179.7

 

144.7

学術研究,専門・技術サービス業

 

234.7

 

208.1

 

167.4

 

155.9

宿泊業,飲食サービス業

 

-

 

194.9

 

163.8

 

157.5

生活関連サービス業,娯楽業

 

215.1

 

224.6

 

174.1

 

170.1

教育,学習支援業

 

231.1

 

201.2

 

177.6

 

159.0

医療,福祉

 

213.3

 

187.8

 

180.0

 

145.0

サービス業
(他に分類されないもの)

 

216.0

 

192.7

 

164.9

 

158.5

女性

産業計

 

221.2

 

193.5

 

168.2

 

153.2

建設業

 

218.1

 

190.4

 

170.2

 

155.2

製造業

 

222.2

 

197.6

 

167.3

 

153.9

情報通信業

 

230.8

 

209.7

 

182.2

 

150.8

運輸業,郵便業

 

210.1

 

187.7

 

162.5

 

155.6

卸売業,小売業

 

212.0

 

193.7

 

170.7

 

155.7

金融業,保険業

 

208.7

 

184.1

 

155.1

 

148.9

学術研究,専門・技術サービス業

 

228.6

 

203.3

 

166.5

 

164.7

宿泊業,飲食サービス業

*

200.0

 

188.7

 

163.1

 

153.2

生活関連サービス業,娯楽業

*

201.0

 

204.3

 

164.4

 

165.5

教育,学習支援業

 

220.6

 

198.7

 

173.6

 

146.4

医療,福祉

 

217.5

 

195.0

 

168.1

 

147.9

サービス業
(他に分類されないもの)

 

200.7

 

183.3

 

162.5

 

150.3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 産業計には、上掲の産業のほか、鉱業,採石業,砂利採取業、電気・ガス・熱供給・水道業、不動産業,物品賃貸業、複合サービス事業を含む。

2 「*」は、新規学卒採用者が少ない等、利用に際し注意を要する。

3 「-」は、新規学卒採用者がいない。

以 上 

 



一覧画面へ戻る


このページのトップへ