ホーム > 得々情報 > 第185話「女性管理職登用の実態」

第185話「女性管理職登用の実態」

2016年9月20日

厚労省は雇用均等基本調査で平成27年度10月1日現在の、全国の企業と事業所を対象に「女性管理職」の状況をまとめた。 

1.女性管理職を有する企業の割合(役員含む)       ‹平成25年度調査›
①課長相当職以上の女性管理職を有する企業 → 59.1%   ‹51.4%›
②係長相当職以上の女性管理職を有する企業 → 65.9%   ‹59.2%›

 2.役職別割合
①部長相当職 →  9.6%                                    ‹9.2%
②課長相当職 → 17.4%                  ‹16.8%›
③係長相当職 → 20.1%                  ‹21.5%›

3.企業規模別割合
●5000人以上規模では
①部長相当職 → 61.0%                 ‹63.5%›
②課長相当職 → 89.7%                 ‹93.5%›

 ●1000人~4999人規模では
①部長相当職 → 37.5%                  ‹35.9%›
②課長相当職 → 67.5%                  ‹70.6%›

 4.管理職に占める女性の割合
①課長相当職以上の管理職に占める割合 → 11.9%       ‹9.1%›
②係長相当職以上の管理職に占める割合 → 12.8%      ‹10.8%›

 5.役職別に占める女性の割合
①部長相当職 → 5.8%                   ‹4.9%›
②課長相当職 → 8.4%                   ‹6.9%›
③係長相当職 → 14.7%                  ‹13.8%› 

6.産業別に見た課長相当職以上の女性管理職割合

①医療・福祉  → 46.7%
②生活関連サ-ビス・娯楽 → 28.0%
③宿泊・飲食サ-ビス  → 25.1%

以上



一覧画面へ戻る


このページのトップへ