ホーム > 得々情報 > 第199話 「2017年賃上げ率」

第199話 「2017年賃上げ率」

2017年8月 3日

経団連が2017年大手企業春季労使交渉妥結結果の最終集計(加重平均)をまとめた。
   ・2017年賃上げ → 7,755円  2.34%
   ・2016年賃上げ → 7,497円  2.27%
で前年度より額で258円、率で0.07%上昇している。

製造業では
   ・2017年賃上げ → 7,248円  2.26%
   ・2016年賃上げ → 7,192円  2.24%
非製造業では
   ・2017年賃上げ → 10,152円  2.64%
   ・2016年賃上げ →  9,057円  2.41%
となっており1万円台に乗せた。

 一方、東京都が発表した都内の民間労働組合の妥結状況(最終集計)では
   ・2017年賃上げ → 5,496円  1.74%
となっており額では前年度より303円減少している。
都内1000組合のうち、前年と比較可能な474組合の結果を業種別に見ると
   ・宿泊、飲食サ-ビス業 → 14.09増
   ・食料品、タバコ → 13.35%増など10業種で増加したが
   ・道路貨物運送業 → 30.95%減など18業種で減少している。
なお、474組合の平均賃金は31万6,651円(38.9歳)だった。

以上



一覧画面へ戻る


このページのトップへ