ホーム > 得々情報 > 第212話「働く女性2000人意識調査」

第212話「働く女性2000人意識調査」

2018年6月21日

日本経済新聞社が行った調査によると、現在の仕事に“やりがい”を感じている女性は39.1%で、年代別では30代が42.2%と最も高く40代が36.0%と最も低かった。やりがいを感じている39.1%の主な理由は、
 ・やりたい仕事ができるから ~ 31.7%
 ・責任ある仕事が任されているから ~ 27.0%
 ・成長を感じられるから ~ 16.9%
一方、やりがいを感じていないと回答した26.3%の主な理由は、
 ・仕事に見合った給料をもらっていないから ~ 23.8%
 ・やりたい仕事ができていないから ~ 23.0%
 ・成長を感じられないから ~ 18.1%
であった。
また、管理職になりたいと思わない主な理由として、
 ・責任が重くなるから
 ・精神的負担が大きいから
 ・自分には向かないから
が上位を占めた。
女性に対して、管理職志向を持つよう育成してこなかったことに加えリ-ダ-のモデルが固定化されていることも背景としてあること、強い指導力があり仕事で成果を出せる人、というリ-ダ-像と自分とのギャップを感じて、向かないと思い込む女性が多いと分析している。
更に女性自身の意識として“キャリアアップよりワ-クライフバランスを重視したい”“結婚相手には自分より多く稼いでほしい”という女性は8割を超えた。

以上



一覧画面へ戻る


このページのトップへ