筑波大の「働く人への心理支援開発研究センタ-」は新型コロナウイルスの感染拡大によ..." /> 第245話「テレワ-ク満足8割」<img src="http://www.jip-grp.co.jp/tokutoku/NEW-2.gif"/> 得々情報 | 人事制度・人事コンサルティング 日本人事総研

ホーム > 得々情報 > 第245話「テレワ-ク満足8割」

第245話「テレワ-ク満足8割」

2020年11月16日

筑波大の「働く人への心理支援開発研究センタ-」は新型コロナウイルスの感染拡大によって進んだテレワ-クについて8割が満足しているとのアンケ-ト結果をまとめた。

テレワ-クを導入している情報・通信やサ-ビス業、メ-カ-など17社を対象に8月~9月に実施し、4343人から有効回答を得た。
テレワ-ク導入に「非常に満足」20%、「満足」32%、「どちらかと言えば満足」28%との回答を合計すると80%に達した。
テレワ-ク導入で起きた職場や仕事の変化については「あてはまる」「ややあてはまる」と回答した割合が高かったのは、「メ-ル以外のコミュニケ-ションツ-ルの活用が進み、効率が良くなった」60%、「職場全体が無駄な業務を省くようになった」50%などだった。
一方で、コミュニケ-ションの難しさを実感する回答も目立った。「職場全体の雰囲気が見えにくくなった」73%、「業務以外のことに関する情報交換が少なくなった」72%、「新たな人や初めての人との関係を深めることが難しくなった」69%などが挙がった。

以上



一覧画面へ戻る


このページのトップへ