労働ニュース

賞与評価 部下の離職率など指標に――大東建託

投稿日:2024年07月01日

【提供:労働新聞社】
労働新聞社

大東建託㈱(東京都港区、竹内啓代表取締役社長)は、全国204拠点の全支店長の賞与評価に、部下の離職率や年次有給休暇取得率、障害者雇用率などの「支店健全経営度」を測る指標を導入した。
今年4~9月を対象期間とする10月の人事評価から適用していく。
従来の営業実績による評価のウエートを90%に抑え、10%を同指標で評価する。「成果だけの追求では、持続的な成長は見込めない」(同社広報部)とし、営業職以外の貢献をみえやすくするとともに、支店長に対して「質より量」から「効率・生産性重視」への意識転換、多様な人材が活躍できる環境づくりを促す。

労働ニュース 一覧