JIP-JOB type personnel system design course

JIP-JOB型人事制度設計講座

コンサルタント養成・支援

JIP-JOB型人事制度設計講座について

低成長時代および同一労働同一賃金が後押しをし、「JOB型」人事制度への要望が高まり、業種・規模問わず求められるようになってきました。

人事コンサルの領域として、JOB型策定は必須要件となりつつありますが、中小企業においては、JOB型を必ずしも受け入れる体制にはなっていません。

本講座では、先生方の業務の幅を広げ、顧客のニーズに応えられるよう、その特性を踏まえ、実務を通して得たノウハウを公開致します。

※当研修の全講習を受講完了いただく事で、JIP CLUBへの参加が可能です。

受講対象者
社会保険労務士、税理士、公認会計士等の有資格者。
もしくは同事務所勤務者で人事コンサルティングを実践される方。
※コンサルタント育成(養成)など、同業事業関係者の受講はお断りいたします。

講座 Phase カリキュラム

PhaseⅠ

営業プレゼンへの備え

1.職能型人事制度の時代背景
2.低成長経済の時代背景が人事に与える影響
3.法律的側面の変革が与える影響

PhaseⅡ

JOB型の基本構造

4.賃金の仕組み
5.JOB型人事制度とは
6.JOB型人事制度の効用

PhaseⅢ

JOB型の基本課題

7.JOB型人事制度の課題
8.中小企業の仕事の在り方による課題(一部重複)
9.人材育成の課題

PhaseⅣ

制度基礎編-1

10.フレーム
11.賃金

PhaseⅤ

制度基礎編-2

12.導入制度ごとの設計フロー
13.基本形を決定(役割型、ハイブリッド型)
14.実態調査(職務型採用時)
15.役割型人事制度へ(役割と実力のハイブリッド型)

PhaseⅥ

制度設計編-1

16.フレームの策定(定義の策定、3社の事例等)

PhaseⅦ

制度設計編-2

17.人事考課の策定(項目型、詳細型等)

PhaseⅧ

制度設計編-3

18.賃金の策定(シングルレート、洗い替え、ハイブリッド型)

PhaseⅨ

制度運用編-1

19.昇格ルール(チャレンジ型)
20.載せ替えルール(事例:職能型からの載せ替え)

PhaseⅩ

制度運用編-2

21.運用方法(運用時の注意点)(一部重複)
22.退職金の注意点(最終給与比例方式の対応方法)

PhaseⅪ

JOB型の活用

23.高齢者雇用への対応(同一労働同一賃金)
24.役割型人事制度導入による合理性のある体系へ

2022年度JIP-JOB型人事制度設計講座の開催スケジュール

第4期 東京 日付 時間 講座 Phase
1日目 7月23日(土) 9:00~17:00 PhaseⅠ 営業プレゼンへの備え
PhaseⅡ JOB型の基本構造
PhaseⅢ JOB型の基本課題
PhaseⅣ 制度基礎編-1
PhaseⅤ 制度基礎編-2
2日目 7月24日(日) 9:00~16:00 PhaseⅥ 制度設計編-1
PhaseⅦ 制度設計編-2
PhaseⅧ 制度設計編-3
PhaseⅨ 制度運用編-1
PhaseⅩ 制度運用編-2
PhaseⅪ JOB型の活用
第5期 東京 日付 時間 講座 Phase
1日目 1月28日(土) 9:00~17:00 PhaseⅠ 営業プレゼンへの備え
PhaseⅡ JOB型の基本構造
PhaseⅢ JOB型の基本課題
PhaseⅣ 制度基礎編-1
PhaseⅤ 制度基礎編-2
2日目 1月29日(日) 9:00~16:00 PhaseⅥ 制度設計編-1
PhaseⅦ 制度設計編-2
PhaseⅧ 制度設計編-3
PhaseⅨ 制度運用編-1
PhaseⅩ 制度運用編-2
PhaseⅪ JOB型の活用

お問い合わせ / 資料請求

  • お問い合わせ: TEL:03-3664-4110
  • E-Mail:info@jip-grp.co.jp
  • 担当:岸根・松本

JIP-JOB型人事制度設計講座のお知らせ一覧