Wage design specialized training

賃金設計特化型研修

コンサルタント養成・支援

賃金設計特化型研修について

  • 中小零細企業の特徴(中途採用が多い/ルールがない/レベル感がない)に対応した設計手法が学べます
  •  「賃金フレーム」を用いることで再現性を高め、3~6回のコンサルで設計できるスキルが学べます
  •  PC持参の演習により、実務に直結する資料作成スキルが学べます(Excel/PowerPoint)
  • 複数パターン(4~5社を想定)を設計することで、実務力が習得できます
  • 設計から導入における不利益変更対策等の演習により、社労士の優位性が高まります(人事と労務の融合)

※当研修の全講習を受講完了いただく事で、JIP CLUBへの参加が可能です。

受講対象者
社会保険労務士、税理士、公認会計士等の有資格者。
もしくは同事務所勤務者で人事コンサルティングを実践される方。
※コンサルタント育成(養成)など、同業事業関係者の受講はお断りいたします。

賃金設計特化型研修カリキュラム

事前学習動画を提供しますのでご視聴のうえ研修に参加下さい。

※動画配信は、開催1か月前に配信予定です

日程 講習内容 ガイダンス/事前学習教材の補足説明

1日目

演習Ⅰ

  • 受注内容①(賃金分析)・会社情報・考え方の整理
  • 受注内容②(賃金設計)・考え方の整理
  • 個人ワーク・グループワーク
  • 講師解説・質疑応答

演習Ⅱ

  • 受注内容・会社情報・考え方の整理
  • 個人ワーク・グループワーク
  • 講師解説・質疑応答

人事制度の仕組み

人事制度の仕組み(レベル・評価・賃金)とシステム活用

2日目

演習Ⅲ

  • 受注内容・会社情報・考え方の整理
  • 個人ワーク・グループワーク
  • 講師解説・質疑応答

演習Ⅳ

  • 受注内容・会社情報・考え方の整理
  • 個人ワーク・グループワーク
  • 講師解説・質疑応答

まとめ

賃金設計後の導入フォローや運用フォローノウハウ

演習想定企業の一例

その他

第4期 賃金設計特化型研修の開催スケジュール

開催 1日目 2日目

第4期

2024年9月27日(金)
9:00~18:00
2024年9月28日(土)
9:00~16:00

・Excelを使用しますので、ノートパソコンをご持参ください。
・事前学習動画のURLを、研修2週間前に送信いたします。当日までに、ご覧ください。

お問い合わせ

賃金設計特化型研修のお知らせ一覧