Personnel system formulation / Operation support

人事制度の策定/運用支援

事業領域や戦略が変化しているにもかかわらず、人事戦略が旧態依然のままでは組織の目標は達成できません。更に事業領域や戦略に合致した人事戦略の策定、適切な人事制度とその定着と運用は、事業計画の達成には不可欠です。

たとえばこんな悩みをお持ちの企業様へ

  • 経営環境の変化に対応するため、事業領域やビジネスモデルの変更に伴い、過去に策定した人事戦略を見直したい
  • 事業戦略に合わせて雇用ポートフォリオ(雇用形態ごとの社員構成)を見直したい
  • 人事制度を確実に運用したい、自組織に合うものにしたい、まずは管理職に浸透させたい
  • 社員の成長を促進してモチベーション向上につなげたい、能力・実力を計画的に向上させたい

日本人事総研の提供する人事コンサルティングサービス「5つの特長」

日本人事総研の提供する人事コンサルティングサービス「5つの特長」

⼈事制度策定⽀援

⼈事制度運用⽀援

制度策定・導入したが定着しない、過去に導入した制度が狙い通り機能しない、そんな悩みは数多く見受けられます。 日本人事総研の人事制度コンサルティングのウエイトは、「制度設計:運用=50:50」が基本的な考えです。

コンサルティング対象が人事部を持たない中小企業が多いことから、運用指導の必要性、大切さを認識しております。

説明会・研修

制度を作ったら、社員へ説明をしなければなりません。自社で行うには、経験がなく心配な場合は、私どもが資料作成から当日の説明まで支援します。
また、実際に評価が始まると、評価するにはどうすればよいか見当がつかず、評価することに不安を覚える評価者がほとんどです。公平公正に自信をもって評価を行うには、評価者としての心構え・評価基準の統一・訓練・教育・レベルアップが欠かせません。
評価後のフィードバック研修等、運用に関する様々な内容、管理職としての心構え等を座学ではなく、参加型の研修で行います。

評価の変更 集計・分析 賃⾦反映 課題解決

制度を作成し実際に運用、その結果を集計・検証することで、より運用しやすい制度にバージョンアップします。また、実際に評価を行っている方の声を反映することで、会社の実態に即した、より現場に馴染む評価制度にします。
また、制度を実際に運用すると、評価結果を処遇に反映する際に、当初決定したルールでは実状とマッチしないことがあります。処遇へ正しく反映できるよう評価結果を分析し、課題を解決します。

対象別 研修・訓練・講師事例

社員の成長促進、組織成長に結びつける各種研修・訓練を、自社のねらいに沿ったオリジナルコンテンツで実施します。

全社員 制度導入時説明会
制度改定時説明会
管理職 考課者研修・訓練
目標面接研修・訓練
フィードバック研修・訓練
制度運用・浸透研修
新任管理職研修
リーダーシップ研修
管理職レベルアップ研修
管理職登用者面接
ハラスメント研修・訓練
労務管理研修
就業規則・諸規定勉強会
一般職 被考課者研修
モチベーションアップ研修
キャリアデザイン研修
マナー研修

育成(教育)体系策定のサポートもいたしますので、ご相談ください。